2015年04月08日

ORS 2015 第61回米国整形外科基礎学会

理学療法士の大角侑平です。

3月28日から31日までアメリカのラスベガスにて開催された2015 Orthopaedic Research Society Annual Meetingへポスター発表のため参加して参りました。
本学会へは3年前にも(荷物持ちとして)参加させていただき、ここでの発表を目標に臨床研究や英語の勉強を進めてきましたのでこの度このような機会を得る事ができ非常に感慨深い思いでおります。指導、協力していただいた先生達には感謝の気持ちでいっぱいです。
学会場ではレベルの高い最先端の発表や英語でのディスカッションなど刺激的な事が数多くあり、また日々の臨床業務や研究のヒントとなる物を得る事ができました。ですがそれと同時に知識や語学力など自分に不足している部分もよくわかりました。
最後となりますが、"Accelerating the pace of discovery"-この言葉は今回の学会のテーマであり直訳すると"新発見のペースを加速"という意味で個人的にはとても印象的なものでした。
今後はこの言葉を胸にチーム一丸となり臨床業務や臨床研究を進め、よりよい医療が行う事が出来るよう精進していきたいと思います。そして今年よりもレベルアップした状態で来年もこの学会に参加できるよう頑張りたいと思います。

1.jpg2.jpg3.jpg





posted by 函整ブログ at 13:32| 日記