2015年08月04日

環境サービス認定専門家認定制度開始記念セミナー

2015年8月1日(土)
札幌での、環境サービス認定専門家(CESP)認定制度開始記念セミナーに
白戸副看護師長、山本看護主任、成澤看護師で参加させて頂きました。

毎日行っている、清掃が院内の感染対策において最も重要であることを再認識できたと同時に、より質の高い環境を整えることが私達医療従事者には、求められている事を学ぶ事ができました。
今回得た知識・情報をスタッフへ還元し、効果的で質の高い環境整備に取り組んでいきたいです!

成澤

DSC_0020.JPG

感染症は血液、体液、排泄物、汚染された環境、医療従事者の手や汚染機械を通じて人から人へ伝播します。この感染症の経路を断ち切るためには、標準予防策を行うことが基本かつ重要であることを改めて感じることが出来ました。今後は・手指衛生の大切さ・個人防護用具の着用・環境整備・廃棄物の取り扱い・血液媒介病原体対策・呼吸器衛生、咳エチケット・院内感染防止清掃のポイントについて整理しスタッフ間で共有し院内での感染防止に努めて行きたいと思います。

白戸

スクリーンショット 2015-08-04 16.19.55.jpg
posted by 函整ブログ at 16:20| 日記