2017年10月05日

ブタ膝を用いた半月板縫合ワークショップを開催しました。

9月30日、当院にてブタ膝を用いた半月板縫合ワークショップを開催しました。

ワークショップは2部構成で行われました。
鈴木副院長が講師を務め、まず半月板縫合術の座学を深めました。
次に実際にブタの膝と関節鏡や器械を用いて、普段関節鏡に触れない看護師や理学療法士が疑似手術体験を行いました。
多くのスタッフがこれらの実際を知ることで、さらに後療法等に役立てたいと思います。

ファイル 2017-10-05 11 15 25.jpeg
IMG_3087.JPG
posted by 函整ブログ at 18:52| 日記