2015年02月02日

北整会

2015/02/01 第128回北海道整形災害外科学会(札幌市)にて、鈴木手術部長・大角理学療法士・小竹理学療法士が発表しました。

鈴木手術部長「TKAにおける大腿骨コンポーネントデザインの違いが患者立脚型評価に及ぼす影響」

大角理学療法士「歩行動作における前十字靭帯不全膝の回旋中心」

小竹理学療法士「下肢アライメント異常を伴う膝痛症例に対する片脚スクワット解析ー内側アーチサポートの効果ー」

写真.jpg
posted by 函整ブログ at 15:58| 日記

2015年01月05日

2015−初日の出

徒歩20分で海まで来れる所に住み始めてから13年、ずっと初日の出を拝みたいと思っていた。何度か実際に来てみたが、空は雲に覆われており叶わなかった。今朝はネットでチェックし、見える可能性が高いと判断、愛犬を連れて出かけて来た。便利な時代である。愛犬との散歩は毎朝の日課なので苦にならないが、さすがに冬の朝は海へは足が向かないことが多い。しかし、今日は海だ。南東の空を見上げると晴れており、明るい。日の出に間に合わないのか?少し急いだ。しかし、走りはしない。元旦早々、転んでは洒落にならないからだ。海岸通りに到着すると既に沢山の人たちが集まっていた。日の出はまだのようだ。時刻は過ぎているが水平線には雲がある。しかし、雲は少なく、空との境目は既に金色に輝き、天に向かって放射状の光の帯が見える。よしっ、待てば見られる、と確信した。10分位は待った。雲の上から太陽が顔を出し始めた。金色、眩い金色だ。辺りがどんどん明るくなる。初日の出だ。水面には太陽に至る金色に輝く道。圧倒的なパワーを感じる。太陽は凄い。
2015年の始まりだ。 
良い年になりそうな予感がする。(Y.O.)



DSC_0359.JPG
posted by 函整ブログ at 08:42| 日記

2014年12月27日

年の瀬にあたって

今年も1年が暮れようとしている。石川公園もすっかり雪景色。2階の廊下の大きめの窓から眺める景色がお気に入りだ。四季折々の美しさに日々癒される。冬になると野鳥も容易に観察できる。その姿を隠す木の葉がないからだ。今朝はツグミが来ていた。

今年も皆、よく頑張ってくれた。外来数、手術数ともに過去最高を更新した。数(記録)を達成するのが目標ではないので、数にはあまりこだわりたくない。ただ、当院では一人の患者さんの診療に全スタッフが関わり、治療を完結させる、いわゆるチーム医療を実践している。また、患者さん一人一人に対して、最高に質の高い医療を提供すべく、常々全部署で努力している。更に、多くの患者さんが我々を信頼し、期待して下さっており、それに応えるのも決して容易ではない。その数が開院以来最高なのだから、全スタッフを褒め、労い、そして感謝したい。 今年の年末年始の休みは長い。ゆっくりと休んで、リフレッシュし、輝かしい新年に備えよう。(大越)

DSC_0288.JPG

IMG_0763.JPG
posted by 函整ブログ at 09:07| 日記

2014年11月28日

第2種滅菌技師認定学科講習会

滅菌供給業務は、医療施設の臨床現場からは見えにくい場所で行われていますが、滅菌器材が安心して使われている陰には、目立たぬ場所で常に厳しいリスク管理のもとに遂行されている中央材料室での滅菌供給業務があります。

このリスク管理の更なる向上と、新しい知識修得の機会を得るために、2014/11/22 大阪市で開催された第2種滅菌技師認定学科講習会を吉村看護師が受講しました。

IMG_0549.jpg
posted by 函整ブログ at 11:41| 日記

2014年11月25日

動作分析実習セミナー in 北翔大学

リハビリテーション科 理学療法士の浮城です.
11月14日から16日に札幌で開催された『動作分析実習セミナー』に私と大森理学療法士の2人で参加してきました。このセミナーは当科理学療法士にとって ”登竜門” のような存在です。

”ヒトがどのように動いているのか”。例えば、立ち上がるにはどの筋肉が、どのように、どのタイミングで働くか、といったことを、パソコンのデータとにらめっこしながら考察し、そしてその内容を魅力的にプレゼンテーションするというのが、このセミナーの目的でした。

基本的な物理学(力学)のお勉強にはじまり、解析→プレゼン→解析→プレゼン→解析→プレゼン・・・と非常に濃い3日間を過ごしました。

筋力が足りない、体が硬い、痛みがあるとヒトはあの手この手でごまかそうとします。このセミナーでは、そのようなごまかし方を見破る ”ヒトの動きの見方” を学ぶことができました。逆に言うと、どのようにすれば関節に負担をかけずに動くことができるか、ということも考えることができます。

当院では、手術後の方や痛みがある方など、膝にお悩みをお持ちの方が多く来院されています。膝(およびその上下にある股関節や足)に負担をかけないようにするため、このセミナーで学んだ内容を日々の診療に生かしたいと思います。

GR000939.JPG

GR000984.JPG
posted by 函整ブログ at 15:49| 日記

2014年11月20日

リハ科勉強会

リハビリテーション科、理学療法士の浮城(うきしろ)です。

11月20日、科内で勉強会を行い、”肩関節の脱臼・腱板損傷に対する治療の概要” について大森先生が発表しました。『腱板』とは、肩の周りにある、いわゆる『インナーマッスル』のことです。

当院は『膝関節専門』のクリニックとして診療していますが、中には「膝も痛いし、肩も痛い」と仰る方もいらっしゃいます。また、”関節・筋肉” に対する治療という枠組みでは、膝関節と共通している点もあり、多くは治療する機会がない『肩』についても、スタッフ間で情報共有し、治療技術の向上に努めています。

この日も、帰宅時間が遅くなってしまいましたが、議論を白熱させながら実技練習に励みました。これらの知識・技術を日々の診療に生かしていきたいと思います。

2014-11-20 20.40.01.jpg

2014-11-20 20.40.49.jpg
posted by 函整ブログ at 10:59| 日記

2014年11月18日

廃棄物適正処理推進についての勉強会

2014/11/17 医療機関からは医療行為に伴い様々な廃棄物が排出されます。その一つ一つを安全かつ適正に処理するため、分別方法の再確認や日常業務での疑問点の解消、廃棄物の減量化を目的に勉強会を開催しました。

講師:潟Xテリサイクル放射線サービス七飯営業所 斉藤所長さん お忙しい中、有難うございました。

IMG_4041.jpg
posted by 函整ブログ at 11:40| 日記

2014年11月11日

第25回日本臨床スポーツ医学会

2014/11/08 第25回日本臨床スポーツ医学会学術集会(東京都)で大角理学療法士・小竹理学療法士が発表しました。

スクリーンショット 2014-11-11 13.04.10.jpg

スクリーンショット 2014-11-11 12.54.59.jpg
posted by 函整ブログ at 13:01| 日記

2014年10月21日

手術数3,000件

平成19年6月開業からの手術数が3,000件となりました。患者さんにとって、手術を受ける事態になったことは決しておめでたいことではありませんので3,000件到達を決して祝うものではありません。しかし、当院では膝の手術を受ける患者さんに全職員が関わっており、この節目に労をねぎらいたいと思います。ご苦労さまでした。そして、これからも患者さんの膝の問題を解決できるよう、全職員の力を合わせて頑張っていきたいと思います。

IMG_6356-2.jpg
posted by 函整ブログ at 11:40| 日記

三次元動作解析勉強会

2014/10/17 当院にて三次元動作解析勉強会を開催しました。

2014-10-21 10.34.55.jpg
posted by 函整ブログ at 10:40| 日記